添削 Rewriting at K&A Kansai

  • Quality ⤸

    Open or Close

    専任の添削者は文章を見るだけではなく、ライティングのプロフェッショナルとして国際水準の最高レベルの品質の添削結果をお約束致します。トータルチェッキング


    英文添削は、スペリング・文法・句読法の訂正のみだけでなく、論文の論法・フォーマット・表現の明瞭さ・的確な語彙、技術論文として承認されうる基準に合致しているかどうかまで分析し、ご依頼原稿の目的と筆者の意図にふさわしい文章に添削。

    スタッフトレーニング


    専任の英文添削者採用にあたり、ライティング能力を広範囲に測るテストを行い合格した者のみを採用しております。採用時の合格ラインを高く設定し、採用後も厳しいトレーニングが実施され、定期的に添削担当部長よりチェックも受けております。添削者は、電子工学・ジャーナリズム・薬学などさまざまな専門的職業の出身者で構成されております。

    コンファーメイション


    参考文献は最新のものを使用し、添削をする上で不明瞭な点がある場合は、ご依頼者に直接確認し疑問を明確にした上で添削いたします。
  • Economy ⤸

    Open or Close
    競争力のあるリーズナブルな価格にてサービスの提供を心がけております。

    電子メールでの添削


    ご依頼原稿のMicrosoft Wordに添削を直接行う方法です。添削箇所が一目で確認でき、FAX添削のように添削された箇所を注意深く確認してそれをタイプし直す必要がございませんのでご依頼者の貴重な業務時間を無駄にすることがありません。MS Word では添削箇所を表示することも、添削後の清書文書をそのまま使用することも可能です。尚、PowerPoint, Plain Textでの添削も行っておりますので詳細をお問い合わせくださいませ。

    FAXでの添削


    ご依頼原稿をFAXで送付ください。FAX紙面上に直接添削し、添削済みの文書をFAXで納品いたします。添削は行間に書き込めるようダブルスペースで十分に余白をあけてご依頼ください。MS Wordやpdfファイルをメールしていただければ弊社にてプリントアウトすることも可能です。この場合には必ずメールメッセージにFAXでの添削希望と明示ください。
  • Convenience ⤸

    Open or Close
    弊社のサービスをいつでも必要な時にご利用いただけるよう面倒な事務手続きを最小限に抑えております。

    契約不要


    正式な契約を結んでご依頼いただく必要はございません。ご依頼の文書を申込書と一緒に送付いただくだけで手配を始めさせていただきます。お客様と当社の関係は“TRUST”という言葉によって表わされております。

    迅速な仕上げ


    添削は必ず1週間以内で納品させていただきます。通常はさらに早い納期でサービスしておりますので (もちろん特急料金は要りません)、詳細は関西支店:電話06-6338-1855(月~金:9:00-17:00/日曜・祝祭日は除く)までご相談下さい。専任の英文添削者は24時間、7日/週の体制でサービス致しております。 

    秘密厳守


    当社のスタッフは全員、専属スタッフですので秘密漏洩の心配もありません。お客様からは特許申請や法律関係といったデリケートな文書も多くございますが、ご依頼いただいた全文書は厳しく管理しております。文書の秘密厳守は当社社長、フランシス・J・クディラによってお客様に直接保証致しております。